ログインフォーム

アクセスカウンター

Today 9

Yesterday 22

Week 222

Month 394

All 43742

Currently are 132 guests and no members online

Kubik-Rubik Joomla! Extensions

直近のPublicスケジュール

イベントなし

天気予報

北見

Humidity:
Wind: at


/


/


/
KWeather is powered by Kaleidoscoop

支部長の「つぶやき」(2017.10.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」(2017.10.1)

『いろいろと深化・発展がみられます』 

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  豊秋 哲浩

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧の皆様には、ご健勝にてお過ごしのことと拝察申し上げます。

 

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がございますが、北海道はお彼岸の中日の頃には最高気温が22度前後までにしかならず、朝夕は冷え込みを感じるようになり、最低気温も一桁になるところがありました。この寒暖の差が大きくなると、木々の葉が紅葉し始めます。北海道の屋根といわれる大雪山系の紅葉は見事です。10月は、紅葉のさらなる深化・発展が進みますので、テレビなどで紹介される機会があれば、是非ご覧ください。

 

さて、前回もお話しをさせていただきましたが、去る9月14日(木)~9月15日(金)の両日、北海道公立小中学校事務職員協議会が主催する「第67回北海道公立小中学校事務研究大会(北海道・東北合同)」が、洞爺湖町で開催されました。「創造性ゆたかな学校事務をめざして!」~実践を基に「領域の深化・発展」を語ろう~を大会テーマとして、道内各地から430名程の仲間が集い交流を行いました。

 

5つの分科会が設定され、それぞれの分科会で各支部などから問題提起が行われました。私たちの属する網走支部からは、第3分科会に問題提起を行い、実践の成果を交流しました。私も同分科会に参加しました。参加者からいろいろな意見をいただき、また、他支部の皆さんの実践を聞くことができ、有意義な時間となりました。

 

参加者には、ここ数年で採用された世代の方もたくさんいらっしゃいました。発言も堂々とされていて、その内容もしっかりとしたことが多く、感心いたしました。というか、私も負けてはいられないなという思いを抱き、刺激を受けたというのが妥当かもしれません。

 

 

当日の運営とそこに至るまでの準備をしてくださった、現地実行委員会の皆様、そして、主催された役員の皆様に御礼を申し上げます。

 

 

楽しみにしていた洞爺湖温泉のお湯とも、しっかりと交流することができました。おかげで、お肌がつるつるになり、心も満たされて、心身ともに深化・発展できたように感じます。

 

IMG 11911

IMG 1214

IMG 1207

 

IMG 1176

IMG 11771