ログインフォーム

アクセスカウンター

Today 9

Yesterday 32

Week 41

Month 69

All 35725

Currently are 19 guests and no members online

Kubik-Rubik Joomla! Extensions

直近のPublicスケジュール

イベントなし

天気予報

北見

Humidity:
Wind: at


/


/


/
KWeather is powered by Kaleidoscoop

支部長の「つぶやき」(2019.11.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『「第69回北海道公立小中学校事務研究大会」に参加して

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱田 倫史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

 

10月下旬に入り、紅葉の季節も終わり、寒さが一層厳しくなってきました。オホーツク管内の学校事務職員の皆様、季節の変わり目ですが、体調を崩さずにお過ごしください。

 

「第52回オホーツク管内公立小中学校事務研究大会(紋別大会)」(11月8日)の開催まで、残り1週間程度となりました。是非、多くの方にご参加いただき、ブロック間や他市町村との実践交流、そして活発な論議の中、明日に繋がる学校事務になることが出来るよう、ご協力いただければ幸いです。

 

 

さて、前回に引き続き、9月19日~20日の2日間、札幌市(ホテルライフォート札幌)にて開催された「第69回北海道公立小中学校事務研究大会」(以下、全道事務研)について、道中記も交えて報告したいと思います。

 

第2分科会(保護者負担の現状と公費化の取り組み)の運営委員(助言者)である私は、緊張の面持ちで2日間に渡る分科会に臨みました。分科会では、各支部、各市町村から様々な実践が報告され、活発な意見交流が行われました。学校間連携会議を通じた共通項目の公費化の取り組み、校内における公費化の継続性の観点から、これまでに公費化された物を一覧表にして職員に提示する取り組み、PFシートやバランスシートなど、私費・公費割合を視覚的に確認できる資料作成、教育予算要望の工夫など、全道各地で着実に保護者負担軽減(解消)が進めれていることを改めて実感しました。分科会運営委員(助言者)としての役割をきちんと果たせたかどうかは、振り返ると多々反省する点はありますが、大変参考になった2日間でした。

 

 IMG 6531

【@展示ブース会場】

 

 IMG 6630

【@第4分科会場】

 

IMG 6623

IMG 6624

 【@ワールドカップラグビー一色の札幌市内】