ログインフォーム

アクセスカウンター

Today 18

Yesterday 34

Week 173

Month 201

All 35857

Currently are 69 guests and no members online

Kubik-Rubik Joomla! Extensions

直近のPublicスケジュール

イベントなし

天気予報

北見

Humidity:
Wind: at


/


/


/
KWeather is powered by Kaleidoscoop

支部長の「つぶやき」(2020.4.6)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『非常事態が続いています・・・

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

世界の国々は、今まさに「新型コロナウイルス」の猛威にさらされ、高齢者の方々を中心に多数の死者が出ています。日本においても日々感染者数が増え、特に東京都では不要不急の外出制限が出されています。このような事態になることを誰が予想できたでしょうか。

 

北海道では、爆発的な感染の危機は脱し得たものの、少数でも感染者が拡大していることから、予断を許さない状況にあります。改めてこの「新型コロナウイルス」によってお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

報道などでご承知のとおり、オホーツク管内の学校も2月下旬~3月末まで休校となりましたが、4月から学校が再開しました。しかし、依然として「新型コロナウイルス」の脅威、感染拡大の恐れがあるため、北海道教育委員会や市町村教育委員会の指示のもと、様々な対策を行っています。

 

入学式においては、席と席の間を一定の距離を空け、式自体の時間短縮、除菌作業などを行いました。また、4月中に行われる予定であった学校行事は、そのほとんどが中止となりました。5月以降の学校行事も状況によっては中止や縮小などの措置がなされる可能性があります。

 

この危機的状況を脱して、子どもたちが伸び伸びと勉強や活動を行うことができる学校に1日でも早く戻ってほしいもす。

 

2020.4.6 作成