ログインフォーム

アクセスカウンター

Today 18

Yesterday 34

Week 173

Month 201

All 35857

Currently are 15 guests and no members online

Kubik-Rubik Joomla! Extensions

直近のPublicスケジュール

イベントなし

天気予報

北見

Humidity:
Wind: at


/


/


/
KWeather is powered by Kaleidoscoop

支部長の「つぶやき」(2020.8.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『最近の状況について

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

新型コロナウイルスに関しては、全国的に緊急事態宣言解除の頃には減少傾向にあった感染者数が再び都市部を中心に増えてきており、予断を許さない状況が続いています。

 

北海道は、2月下旬~3月中旬の「第1波」、4月中旬~5月下旬の「第2波」という二つの感染拡大期に見舞われましたが、最近の状況から新たに「第3波」となることが懸念されています。

 

 

そのような中、北海道の小中学校及び義務教育学校は、6月1日に学校が再開されてから早いもので2ヶ月が経ちました。オホーツク管内の本校の子どもたちも元気に学校へ登校しています。

 

しかし、本校も新型コロナウイルス対策として、学校行事の大幅な見直しを行っています。7月中旬の全校参観日については、「参観日週間」として1週間の期間の中で実施し、保護者の方に授業風景や子どもの様子を見ていただきました。

 

また、例年6月に行っていた運動会についても、9月に「運動会週間」として2学年ごとに曜日を変えて実施する予定になっています。このように、当面の間、学校行事の精選や内容の見直しなどを行いながら学校運営が行われます。

 

IMG 8774

【夕暮れ@某中学校玄関前】

 

 

支部長の「つぶやき」(2020.7.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

学校が再開して

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、都道府県をまたぐ往来の自粛が全面解除され、旅客機(国内線)や新幹線などの利用客が少しずつであるものの増えてきており、国内的にも徐々にこれまでの日常を取り戻しつつあります。

 

そのような中、北海道の小中学校及び義務教育学校は、5月末をもって休校措置が終わり、6月1日に学校が再開されてから早いもので1ヶ月が経ちました。オホーツク管内の本校の子どもたちも元気に学校へ登校しています。

 

しかし、これまでの新型コロナウイルスによる休校の影響により、学校行事などの大幅な見直しが行われました。勤務校では、例年6月に行っていた運動会を9月に「運動会週間」として2学年ごとに曜日を変えて実施し、全校参観日も「参観日週間」を設けて保護者の方に授業を公開することになりました。

 

このように、当面の間は、休校分の時数確保、学校行事の精選や運営方法の見直しなどが課題となります。

 

thumbnail virus hanareru figure

【でぃすたんす!!】

 

 

支部長の「つぶやき」(2020.4.6)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『非常事態が続いています・・・

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

世界の国々は、今まさに「新型コロナウイルス」の猛威にさらされ、高齢者の方々を中心に多数の死者が出ています。日本においても日々感染者数が増え、特に東京都では不要不急の外出制限が出されています。このような事態になることを誰が予想できたでしょうか。

 

北海道では、爆発的な感染の危機は脱し得たものの、少数でも感染者が拡大していることから、予断を許さない状況にあります。改めてこの「新型コロナウイルス」によってお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

報道などでご承知のとおり、オホーツク管内の学校も2月下旬~3月末まで休校となりましたが、4月から学校が再開しました。しかし、依然として「新型コロナウイルス」の脅威、感染拡大の恐れがあるため、北海道教育委員会や市町村教育委員会の指示のもと、様々な対策を行っています。

 

入学式においては、席と席の間を一定の距離を空け、式自体の時間短縮、除菌作業などを行いました。また、4月中に行われる予定であった学校行事は、そのほとんどが中止となりました。5月以降の学校行事も状況によっては中止や縮小などの措置がなされる可能性があります。

 

この危機的状況を脱して、子どもたちが伸び伸びと勉強や活動を行うことができる学校に1日でも早く戻ってほしいもす。

 

2020.4.6 作成

 

 

 

支部長の「つぶやき」(2020.6.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『「緊急事態宣言」の解除を受けて

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、北海道で4月16日から続いている新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言は、5月31日の期限を前倒しして解除されることになりました。これにより、道民の社会生活や社会経済の活動レベルが引き上げられることになりました。

 

しかし、北海道もしくは国内から新型コロナウイルスが完全に無くなった訳ではないため、引き続きできる限りの対策と注意が呼びかけられています。

 


北海道の小中学校及び義務教育学校は、5月末をもって休校措置が終わり、6月1日から学校が再開することになりました。子どもたちが再び元気に学校へ登校できるようになったことは、大変喜ばしいことです。

 

しかし、再開にあたって学校に様々な感染症対策を求められているため、例年の様な教育活動に至らないのが実情です。当面は、休校分の時数確保、学校行事の精選や運営方法の見直しなどが課題です。

 

新型コロナウイルスが完全に終息し、子どもたちが伸び伸びと勉強や活動を行うことができる通常の学校に1日でも早く戻ってほしいものです。

 

 

pet dog mask

【気をつけるワン!!】

 

 

支部長の「つぶやき」(2020.3.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『会員の皆様のこの1年間のご協力に感謝いたします!

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱田 倫史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

 

さて、2月27日に開催する予定であった事務職員協議会網走支部総会ですが、ご承知のとおり、一連のコロナウイルス対策により中止の判断をしました。関係者の皆様には、連絡が混乱したこと、また、急な連絡になりましたことを改めてお詫び申し上げます。

 

この1年間、事務職員協議会網走支部は、様々な業務を行ってきました。 その中で中心となる業務が、管内事務研の開催です。昨年の11月、第52回オホーツク管内公立小中学校事務研究大会紋別大会を開催しました。現地実行委員会の紋別ブロックの皆様には、改めてお礼を申し上げます。

なお、全体会及び分科会で発表・意見交流された遠軽ブロックのプレ全道事務研レポートは、次年度の第70回北海道公立小中学校事務研究大会で問題提起をしていただきます。ご負担をかけることになりますが、遠軽ブロックの取り組みを全道の仲間に伝えていただき、分科会の論議が深まることを願っています。次年度の管内事務研は、美幌大会となります。多くの会員が参加されるよう、各ブロックでの呼びかけを切にお願いします。

 

管内事務研の他にも「経験年数の少ない事務職員のための研修会」や「学校間連携研修会」など、研修の充実を図ってきました。また、広報誌「オホーツク斜面」の内容の充実や、管内事務研終了後に交流会を開催し、親睦を深めることなどにも努めています。

 

今年度、総会は開催できませんでしたが、会員の皆様のご理解・ご協力により支部業務を行うことができました。感謝申し上げます。

 

mask animal inu

 

 

 

支部長の「つぶやき」(2020.5.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『「緊急事態宣言」を受けて・・・

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 


さる4月16日、国は更なる新型コロナウイルス対策として、都市部からの人の移動等によりクラスターが各地で発生し、感染拡大の傾向がみられることから、地域の流行を抑制し、特にゴールデンウィークにおける人の移動を最小化する観点から、全国都道府県に対し「緊急事態宣言」を出しました。

 


国の「緊急事態宣言」を受け、北海道の小中学校においても5月6日まで休校の措置が取られています。オホーツク管内の本校(小学校)においても同様ですが、4月6日に入学式を行い、新1年生は少し学校生活に慣れ始めた頃に突然の休校となりました。新型コロナウイルス対策としてやむを得ないものの、やり切れない気持ちでいっぱいです。

 


この危機的状況を脱して、子どもたちが伸び伸びと勉強や活動を行うことができる学校に1日でも早く戻ってほしいものです。

 

IMG 3267

※写真は、西小学校の先生方が、西小学校の子どもたちに送ったメッセージです。

 メッセージの文字は教室の窓に貼り付け、外から見えるようにしています。