ログインフォーム

アクセスカウンター

Today 21

Yesterday 26

Week 47

Month 508

All 37623

Currently are 11 guests and one member online

Kubik-Rubik Joomla! Extensions

直近のPublicスケジュール

イベントなし

天気予報

北見

Humidity:
Wind: at


/


/


/
KWeather is powered by Kaleidoscoop

支部長の「つぶやき」(2020.10.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

オホーツク管内の義務教育学校においては、学校行事として、9月に運動会(参観日と合わせるなど、形式は様々であると思われますが・・・)、マラソン記録会など行われたところも多いのではないでしょうか。本校(網走市立西小学校)では、9月に運動参観日(平日に学年ごとで実施)を行い、10月にマラソン記録会が行われます。

 

運動参観日では、例年の運動会と異なり、新型コロナウイルス対策が求められる中、各学年とも3種目のみの実施でしたが、保護者の皆様の参観のもと、子どもたちが一生懸命に走る姿を見ることができて、本当に良かったと思いました。

 

今年度、新型コロナウイルスの影響により、全道協議会の様々な活動が中止もしくは変更を余儀なくされています。網走支部もまた同様です。そのような状況の中ですが、会員一人一人が知恵を出し合いながら日々、協議会の活動を行っています。

 

 

undoukai tokyousou

 

 

 

 


 

 

支部長の「つぶやき」(2020.9.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『個人的に取り組んだこと、変化したこと・・

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

ここ数ヶ月の「つぶやき」の中では、新型コロナウイルスに対する学校の対応などについてふれてきましたが、本サイトを管理している「支部Webサイト委員会」より、「今月のつぶやきは、もう少しやわからいタッチでお願いします。」との要望を受け、新型コロナウイルス対策の中、今年4月からこれまでの中で個人的に取り組んだこと、また変化したことなどについて記載したいと思います。

 

 

【その1】断捨離、整理がすすみました。

私の学校では、今年3月の休校期間中に、普段の課業日ではできない教材室の整頓・整頓を行いました。廃棄する物品・備品については廊下に並べて、後で備品台帳との照合が行えるようにしました。最終的に、廃棄する備品が40点ほどになり、照合作業もさることながら、教育委員会へ提出する備品廃棄届も一大作業となりました。しかし、この機会に学校職員と教材室の整理が行えて大変良かったです。特に教材室担当の職員が、残った物品・備品を整理するうえで、どこに何があるのか分かり易いように表示をしてくれました。

 

今年の4月中旬から5月末日までの休校期間中には、学校事務職員として、職員室や物品室の整理・整頓を行いました。これまでは、物品の保管場所について職員に訪ねられても、右往左往してようやく見つけていましたが、あちらこちらにあった物品を職員室や物品室の棚を整理し、保管場所を決めることによって、ある程度は職員にとって利用し易いものなったかと思います。

 

また、家では「STAY HOME」の期間が長かったこともあり、これまでに数回しか着たことのない服の断捨離がすすみ、服用のプラケースの中が大変すっきりしました。

 

 

 

【その2】5kg程度、体重が増しました。

「STAY HOME」の影響もあり、今年4月からこれまでの間に体重が5kg増しました。

皆さんは大丈夫でしたか・・・?

 

 

2020.8.31 作成

 

 

souji dansyari

 

 

支部長の「つぶやき」(2020.6.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『「緊急事態宣言」の解除を受けて

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、北海道で4月16日から続いている新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言は、5月31日の期限を前倒しして解除されることになりました。これにより、道民の社会生活や社会経済の活動レベルが引き上げられることになりました。

 

しかし、北海道もしくは国内から新型コロナウイルスが完全に無くなった訳ではないため、引き続きできる限りの対策と注意が呼びかけられています。

 


北海道の小中学校及び義務教育学校は、5月末をもって休校措置が終わり、6月1日から学校が再開することになりました。子どもたちが再び元気に学校へ登校できるようになったことは、大変喜ばしいことです。

 

しかし、再開にあたって学校に様々な感染症対策を求められているため、例年の様な教育活動に至らないのが実情です。当面は、休校分の時数確保、学校行事の精選や運営方法の見直しなどが課題です。

 

新型コロナウイルスが完全に終息し、子どもたちが伸び伸びと勉強や活動を行うことができる通常の学校に1日でも早く戻ってほしいものです。

 

 

pet dog mask

【気をつけるワン!!】

 

 

支部長の「つぶやき」(2020.8.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『最近の状況について

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

新型コロナウイルスに関しては、全国的に緊急事態宣言解除の頃には減少傾向にあった感染者数が再び都市部を中心に増えてきており、予断を許さない状況が続いています。

 

北海道は、2月下旬~3月中旬の「第1波」、4月中旬~5月下旬の「第2波」という二つの感染拡大期に見舞われましたが、最近の状況から新たに「第3波」となることが懸念されています。

 

 

そのような中、北海道の小中学校及び義務教育学校は、6月1日に学校が再開されてから早いもので2ヶ月が経ちました。オホーツク管内の本校の子どもたちも元気に学校へ登校しています。

 

しかし、本校も新型コロナウイルス対策として、学校行事の大幅な見直しを行っています。7月中旬の全校参観日については、「参観日週間」として1週間の期間の中で実施し、保護者の方に授業風景や子どもの様子を見ていただきました。

 

また、例年6月に行っていた運動会についても、9月に「運動会週間」として2学年ごとに曜日を変えて実施する予定になっています。このように、当面の間、学校行事の精選や内容の見直しなどを行いながら学校運営が行われます。

 

IMG 8774

【夕暮れ@某中学校玄関前】

 

 

支部長の「つぶやき」(2020.5.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『「緊急事態宣言」を受けて・・・

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 


さる4月16日、国は更なる新型コロナウイルス対策として、都市部からの人の移動等によりクラスターが各地で発生し、感染拡大の傾向がみられることから、地域の流行を抑制し、特にゴールデンウィークにおける人の移動を最小化する観点から、全国都道府県に対し「緊急事態宣言」を出しました。

 


国の「緊急事態宣言」を受け、北海道の小中学校においても5月6日まで休校の措置が取られています。オホーツク管内の本校(小学校)においても同様ですが、4月6日に入学式を行い、新1年生は少し学校生活に慣れ始めた頃に突然の休校となりました。新型コロナウイルス対策としてやむを得ないものの、やり切れない気持ちでいっぱいです。

 


この危機的状況を脱して、子どもたちが伸び伸びと勉強や活動を行うことができる学校に1日でも早く戻ってほしいものです。

 

IMG 3267

※写真は、西小学校の先生方が、西小学校の子どもたちに送ったメッセージです。

 メッセージの文字は教室の窓に貼り付け、外から見えるようにしています。

支部長の「つぶやき」(2020.7.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

学校が再開して

 

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱 田 倫 史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様、日々いかがお過ごしでしょうか。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、都道府県をまたぐ往来の自粛が全面解除され、旅客機(国内線)や新幹線などの利用客が少しずつであるものの増えてきており、国内的にも徐々にこれまでの日常を取り戻しつつあります。

 

そのような中、北海道の小中学校及び義務教育学校は、5月末をもって休校措置が終わり、6月1日に学校が再開されてから早いもので1ヶ月が経ちました。オホーツク管内の本校の子どもたちも元気に学校へ登校しています。

 

しかし、これまでの新型コロナウイルスによる休校の影響により、学校行事などの大幅な見直しが行われました。勤務校では、例年6月に行っていた運動会を9月に「運動会週間」として2学年ごとに曜日を変えて実施し、全校参観日も「参観日週間」を設けて保護者の方に授業を公開することになりました。

 

このように、当面の間は、休校分の時数確保、学校行事の精選や運営方法の見直しなどが課題となります。

 

thumbnail virus hanareru figure

【でぃすたんす!!】