ログインフォーム

アクセスカウンター

Today 7

Yesterday 22

Week 220

Month 392

All 43740

Currently are 10 guests and no members online

Kubik-Rubik Joomla! Extensions

直近のPublicスケジュール

イベントなし

天気予報

北見

Humidity:
Wind: at


/


/


/
KWeather is powered by Kaleidoscoop

支部長の「つぶやき」(2019.9.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『オホーツク管内の史跡・観光地を巡って』

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱田 倫史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

 

8月下旬に入り、これまでの暑さが嘘のように肌寒い日が続いています。オホーツク管内の小中学校では、9月に修学旅行を実施するところが多いのではないでしょうか。私の勤務している小学校も9月5日(木)~6日(金)に行われます。「しおり」も完成し、いよいよ本番を迎えるだけとなりました。

 

さて、今回は「モヨロ貝塚」及び「モヨロ貝塚館」をご紹介します。網走市内の網走川河口に残る「モヨロ貝塚」は、今から約1,300年前に北からの渡来民族であったモヨロ人の暮らしの痕跡です。また、モヨロ人による古代文化は、「オホーツク文化」と呼ばれています。「モヨロ貝塚」には住居跡群がありますが、特徴的なのは六角形であることです。「モヨロ貝塚館」に復元居住があります。居住内には、真ん中に炉、奥に熊の骨塚を置き、2~3家族20人程度が同居していたそうです。

 

2013年に改築された「モヨロ貝塚館」は、「モヨロ貝塚」の隣にあります。館内には、復元された貝塚や住居、土器、狩りに使用されていた道具などが展示されています。特に印象に残ったのは、石を削って作られた熊の頭の像です。モヨロ人とって熊は神聖な生き物として扱われていたそうです。居住内に熊の骨塚が置かれているのも、その理由からです。

 

02 モヨロ貝塚

【@モヨロ貝塚】

 

03 モヨロ貝塚館①  

【@モヨロ貝塚館①】

 

04 モヨロ貝塚館②

【@モヨロ貝塚館②

 

05 モヨロ貝塚館③

【@モヨロ貝塚館③】

 

 

ミニコーナーは、2003年3月をもって閉校となった網走市立嘉多山小学校です。

 

06 嘉多山小学校

【@嘉多山小学校】

 

07 嘉多山小学校グラウンド跡

【@嘉多山小学校グラウンド跡】

 

 【参考資料】

①モヨロ貝塚館HP など

 

 

支部長の「つぶやき」(2019.8.1)

 

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『オホーツク管内の史跡・観光地を巡って』

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱田 倫史

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

 

7月下旬、これまでの涼しい気候から変わって、猛暑の日が続いています。オホーツク管内の各校は、夏季休業に入りました。学校事務職員の皆様においては、この期間を利用して、時間が足りずにできなかった業務、研修会参加など、充実した日々をお過ごしのことと思います。

 

さて、今回は「ピアソン記念館」をご紹介します。ピアソン邸は、1914年に建てられています。アメリカ人宣教師のピアソン夫妻が、1928年までの15年間にわたり生活をされた木造2階建の西洋館です。その後、北見市が1970年に復元工事を行い、1971年に「ピアソン記念館」として開館しました。また、「ピアソン記念館」は、2001年に北海道遺産に選定されています。

 

私が「ピアソン記念館」に立ち寄った日は、残念ながら休館日でした。そのため、「ピアソン記念館」の柵の外から写真を撮りました。

ピアソン記念館①

 【@ピアソン記念館①】

 

ピアソン記念館②

 【@ピアソン記念館②】

 

 

 

ミニコーナーは、2014年3月をもって閉校となった大空町立豊住小学校です。

 

豊住小学校①

【@豊住小学校①】

 

豊住小学校②

【@豊住小学校②】

 

豊住小学校③

【@豊住小学校③】

 

 【参考資料】
①北見市HP など

 

支部長の「つぶやき」(2019.4.27)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『異動になりました』

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱田 倫史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

 

各校では新年度を迎え、慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。特に、学校事務職員は例年、3月~4月に様々な手続きが集中しています。新採用者の公立学校共済組合(社会保険)への加入手続き、転入職員の諸手当や赴任旅費、就学援助の申請、公用に使用する自家用車の申請など、多くの実務があります。今、ほっと一息つかれている頃ではないでしょうか。

 

 

さて、私事にはなりますが、4月に興部町立興部中学校から網走市立西小学校へ異動となりました。網走市立西小学校にて勤務校7校目となります。年齢と共に体力が徐々に衰えているのか、新しい環境に慣れるのも時間がかかる気がしています。

 

その様な中、昼休みの給食や子どもたちとのサッカーや「かたき」などを楽しみに日々を過ごしています。新しい学校で、これからやらなければならない事は多そうですが、地道に活動していこうと考えています。

 

 

オホーツク管内の学校事務職員の皆さん、これから10連休となるゴールデンウィークを迎えます。年度末、年度始め業務の疲れを癒やし、良き日々をお過ごしください。私もリフレッシュします。

 

 

01 西小学校

【@網走市立西小学校の校門前にて】

 

 

02 住宅前にて

【@網走市の住宅前にて。エゾリスを撮ることができました。わかりますか?】

 

支部長の「つぶやき」(2019.7.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『オホーツク管内の史跡・観光地を巡って』

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱田 倫史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

 

 

6月上旬の天候は、曇りもしくは雨が多く、肌寒い日が続いていましたが、6月下旬となり、ようやく夏らしい晴天の日が多くなってきました。オホーツク管内の各校では、既に運動会が終了していますが、これから予定されている宿泊研修・修学旅行の計画や諸準備に慌ただしくなります。また、中学校では、夏の中体連のシーズンに入りました。学校事務職員も旅費の概算・精算請求、補助金業務など、忙しい日々が続きます。

 

 

さて、前回の「網走刑務所」に引き続き、今回は「博物館網走監獄」をご紹介します。「博物館網走監獄」は、明治以来、網走市と深く関わりを持っていた網走刑務所旧建造物を保存公開する野外歴史博物館です。重要文化財の「庁舎」、「教誨堂」、「舎房及び中央見張所」などを含め、施設・展示物が22ヶ所もあります。

 

 

私も実際に見学してきましたが、明治以来の建造物に感動するとともに、現在の北海道の主要道路の整備が、囚人たちの労働力を使って行われたことに驚愕しました。工事のあまりの過酷さに、看守も含め亡くなった方も多いと聞き、北海道の歴史の一端を改めて学ぶことができました。

 

 

なお、「博物館網走監獄」の敷地面積は、約東京ドーム3.5個分に相当するそうです。私も敷地内の施設・展示物を歩いて見て回るのに、約2時間半かかりました。これから「博物館網走監獄」を見学したいと考えられている方は、是非、時間に余裕を持って行かれるのが良いと思います。

 

 博物館網走監獄正門

【@博物館網走監獄(正門)】

 

博物館網走監獄庁舎

【@博物館網走監獄(庁舎)】

 

博物館網走監獄舎房

 【@博物館網走監獄(舎房)】

 

博物館網走監獄中央見張所

【@博物館網走監獄(中央見張所)】

 

 

 

 

ミニコーナーは、平成12年3月をもって閉校となった網走市立丸万小学校(当時)です。その後、校舎は映画「子ぎつねヘレン」(平成18年公開)の撮影場所にもなりました。

丸万小学校①

【@丸万小学校1】

 

 丸万小学校2

【@丸万小学校2】

  

丸万小学校3

【@丸万小学校3】

丸万小学校4

【@丸万小学校4】

 

【参考資料】

①「博物館網走監獄」公式サイト ②「博物館網走監獄」散策マップ など 

 

 

 

支部長の「つぶやき」(2019.4.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『新校舎について』(施設・設備編   第4号)

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱田 倫史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

 

この原稿を作成している時点で、平成30年度も残り数日となりました。各校では年度末業務、新年度準備にと慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。学校事務職員にとっても、一番忙しい時期となりました。転出職員の関係書類の送付、転入学・転出児童生徒などの学籍関係、教科書の準備、新年度計画会議の運営計画作成、転入職員の諸手当や赴任旅費の事務など業務が多岐にわたります。本当にご苦労様です。

 

 

さて、前回に引き続き新校舎の施設・設備についてご紹介したいと思います。

 

現在、興部中学校では、外構工事の一環で行われている体育館出入口、器具庫(外物置)などの建設が着実に進んでいます。(写真①~②参照)

 

写真①体育館出入口が完成しました

【写真① ~体育館出入口が完成しました!~】

 

写真②器具庫外物置の壁に学校名が入りました

【写真② ~器具庫(外物置)の壁に学校名が入りました!~】

 

次に、校舎2階にある「多目的ホール」についてです。学習の発表、全校集会、生徒会総会、生徒会主催のレクリエーション、PTAの会議など、様々な用途に使用しています。教室が近くにあるため、生徒が集まり易い場所でもあります。(写真③参照)

 

写真③多目的ホール

【写真③ ~多目的ホール~】

 

続いて、校舎2階の「観察テラス」についてです。「観察テラス」は、町営球場側にあり、辺りの景色を一望できます。夏季には、理科で使用するための植物を、この「観察テラス」で育てていました。(写真④)

 

写真④観察テラス

【写真④ ~観察テラス~】

 

 

 

最後になりますが、この度の人事異動で網走市立西小学校勤務を命じられました。興部町立興部中学校には、5年間在籍しました。中学校統合、新校舎など貴重な経験を積むことができました。業務として大変な時期もありましたが、私なりに精一杯やってきたつもりです。

 

地域、同僚、生徒、そして新校舎を離れるのは寂しい気持ちで一杯ですが、次の西小学校でもこれまでの経験を生かし、がんばっていきたいと思います。

 

「施設・設備編」は、第4号をもって最終号といたします。

支部長の「つぶやき」(2019.6.1)

事務職員協議会網走支部の研修と親睦のツールである「支部Webサイト」支部長ブログ

支部長の「つぶやき」

『オホーツク管内の史跡・観光地を巡って』

北海道公立小中学校事務職員協議会網走支部

支部長  濱田 倫史

 

 

事務職員協議会網走支部「支部Webサイト」をご覧くださっている皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

 

5月中旬から6月中旬にかけて各校では、運動会に向けた諸準備や実施など、慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。本校では、6月9日(日)に運動会が行われます。各学年による競技、全校種目など、今まさに練習の毎日です。

 

 

さて、前回の「つぶやき」で網走市立西小学校に異動になったことをお伝えしました。次の主たるテーマが決まるまでの間、オホーツク管内の史跡および観光地を巡り、紹介していきます。また、ミニコーナーとして閉校・廃校となった学校の校舎や跡地を写真に載せていきたいと思います。

 

 

初回は、全国的に有名な「網走刑務所」です。網走刑務所の建物は、日本行刑史、北海道開拓史上の文化的価値が極めて高い建築物です。その主要なものは明治45年建造され、70数年もの間使用されてきましたが、昭和59年の施設近代化工事の着工に伴い、その役目を終えました。主要な建築物(舎房、講堂、庁舎)は往時の姿そのままに移築、復元され「博物館 網走監獄」で公開されています。(※なお、文面は網走刑務所の「建造物について」の看板から抜粋しています。)

 

 現在の網走刑務所①

【@現在の網走刑務所①】

 

現在の網走刑務所②

【@現在の網走刑務所②】

 

 

 

ミニコーナーは、端野町立緋牛内小学校(当時)です。平成17年3月31日をもって閉校となっています。

 

緋牛内小学校校舎

【@旧端野町立緋牛内小学校・校舎】

 

 緋牛内小学校グラウンド跡地

【@旧端野町立緋牛内小学校・グランド跡地】

 

緋牛内小学校閉校記念の碑

【@旧端野町立緋牛内小学校・閉校記念の碑】